改めて安藤忠雄のすごさを語るよ!

安藤忠雄とは、日本を代表する建築家の一人である。

 

光の教会(茨木春日丘教会)

個人的には安藤忠雄の作品の中で一番好きなものである。

 

当初は教会十字架の箇所がガラスなどをハメこまない予定だったが、地元住民の反対によりガラスがハメ込められることになった。

 

大阪万博でパビリオン内に作品を収めるようにいわれて、天井をぶち抜いた作品を作成した岡本太郎といい、著名な芸術家の考えることはぶっとんでいる。

 

しかし今回の安藤忠雄の作品は、安藤の意向にそぐわないものになってしまった。

 

 

表参道ヒルズ

こちらも言わずもがな、安藤忠雄の作品だ。

 

実は私も以前より、車いすで建物をスロープで上がれるようにした建築は実現できるのではないかと考えていた。

 

しかし、表参道ヒルズで既にそれは実現されていた。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました